練馬ママ漫画ルーム(部)「よんこま」

   ~2015年 「未来を強くする子育てプロジェクト」未来賞受賞~
創業 2011.11.02

全国チーム店紹介

全国各地の「よんこま認定チーム店」をご案内します
各店舗、素適なオーナーが個性を発揮しています!
「よんこま」はパクッと真似ようと思えば簡単なシステム・・・
そこを律儀に許可を問い合わせて下さった方々です♡
店舗の見学や説明会への参加もされているので
お近くの方は是非、安心して訪て下さい♪

よんこまチーム店一覧

【よんこま認定チーム店一覧】
======================
第1号:兵庫県、神戸市、元町店 「タマんち」 
元町駅から徒歩4分、パルモア病院の坂をまっすぐ下りたところ
たま1 たま2 たま3
2014年8月チーム入り☆(月イチ移動開催) ⇒ 2015年7月に店舗開店!
地元NHK・ラジオ・新聞、と幅広く取り上げられています!
壁一面の蔵書はジャンル幅広く、イベントも工夫されています♪

<ご予約・お問い合わせ先>
Tel: 080の6174の6335
Mail: tamanchi4444あっとgmail.com
HP:  http://tamanchi.com/
住所: 神戸市中央区北長狭通4-8 新大和ビル 5F

======================
第2号:東京都、練馬区、大泉学園店 「とんこま」 
西武池袋線 大泉学園駅から徒歩5分 戸建店舗☆
※2016年12月閉店 新しい場所で、またいつか!
石神井とんこま とんこま2 とんこま3
2015年4月チーム入り☆
練馬本店セレクトから一転、少年漫画中心です!
ちょっとトボケた感じの店長さんにも癒されて下さい♪

<ご予約・お問い合わせ先>
Tel: 080-4800-4649
Mail: 4coma.teamあっとgmail.com
Twitter: @team4coma
HP:  http://toncoma.blog.fc2.com/
住所: 東京都練馬区東大泉5-40-44コダチ大泉

======================
4号店:埼玉県、川越店 「四つ葉」
本川越駅から徒歩4分⇒現在移転準備中 店舗はありません!
よつば1
2015年9月チーム入り☆
元保育園の先生(妹)と子育て先輩のお姉さんとで姉妹経営♪
一時保育サービスもある、ママ達の頼れる川越拠点です!

<ご予約・お問い合わせ先>
Tel: 準備中
Mail: 4ba.infoあっとgmail.com
Twitter: @Sis4ba
HP: http://428room.blog.fc2.com/ ※旧店舗情報です
住所: 移転先検索中!

======================
5号店:岡山県、倉敷店「にこり -nicoli-」
JR中庄駅北口から100m
にこり2
2015年9月チーム入り☆
朗らか元気なママさんが店長です♪
家族に支えられ、運命に流されw、皆様をお迎えします☆

<ご予約・お問い合わせ先>
Tel: 070-2352-3039
Mail: nicoli.infoあっとgmail.com
Twitter: @NicoliMama
HP: http://nicoli-mama.wix.com/nicoli
住所: 岡山県倉敷市鳥羽36-1

======================
6号店:神奈川県、小田原店「saMa-saMa (サマサマ)」
小田原駅東口より徒歩8分。小田原郵便局近く。
サマサマ1 サマサマ4 サマサマ3
2016年11月チーム入り☆ ※11月20日ソフトオープン!
商店街の古い建物をご夫婦でセルフリノベした店舗!
インドネシア好き店長さん命名の店名は「みんな一緒」の意味です♪

<ご予約・お問い合わせ先>
Tel: 070-4006-3122
Mail: samasama.odawaraあっとgmail.com
Twitter: @saMa2x_Odawara
HP: http://samasama.main.jp/
住所: 神奈川県小田原市栄町1-17-31

======================

【ご注意】
各店舗でのトラブル責任は本店に帰属しません。
あくまで、「同じスタイルで運営」することについて
認めている関係です。また、下記掲載の「チーム加入条件」から
逸脱していると思われる店舗がありましたら、情報をお寄せ下さい。
チーム店には本店HPからの記事抜粋を許可しております。
チーム店には同様のイベント開催を許可しております。
チーム店には受賞歴などの使用を許可しております。


これまで全国各地30箇所以上から
「私もこんな場所を作りたい!」「チームに入るにはどうしたら?」
など、情熱のお問い合わせをいただいています♪
志を同じくする方はどうぞこちらもお読み下さい →詳細


【チーム加入条件(抜粋)】
◎中心者が育児経験のある女性であること。
◎漫画を置くこと (自分好みでOK☆)
◎利用者を「ハイハイ前赤ちゃんとママ、または妊婦さん」に限定すること
◎飲食持ち込みを自由とすること
◎サービスを有料で提供すること
◎政治・宗教・販売活動を行わないこと (販売は一部応相談)
◎個人情報を予約連絡以外に取得・利用しないこと
◎「認定チーム店看板」を目立つところに掲示すること
◎週3回以上を基本とした常設営業を基本とすること
立地も認定条件の1つになりますので決定前にご連絡下さい。
スポンサーサイト
創業 2011.11.02

パクッとこ事件 収束に向けた動きについて

2016年7月8日(金)に判明した衝撃事実の記事、日曜現在非公開になっております。
記事を読んでいない方には「なんのこと??」な内容ですみません!

まず、共感や拡散といった応援を下さった皆様、本当にありがとうございました。
私は今も「よんこま」が創業店であり、皆さんが創業スタッフであると100%確信しています。
それでも今夜、記事を非公開に変更しました。その理由をご説明します m(_ _)m

===============
金曜から「負けない、許さない」という姿勢でいました。
グゥの音も出ないような証拠を(こちらが本家である旨の)集めなくては! と
頑張って覗きたくもないブログを確認したり画像を保存したりしていました。

その内「こんな苦痛な作業しなくても証拠満載じゃない?」と思い当たりました。

受賞している賞も「内閣府」「三井住友生命(+厚生省+文科省)」という格ですし、新聞も全国紙ですし、報道もNHKや大手民放であったり・・・今年はVERYにも載りましたし!
「それ『よんこま』のモデルでしょ?」と突っ込んでくれる大学教授さんとか育児業界の重鎮さんとか中小企業診断士・会計士の皆様とか、振り返ると「あ、結構いましたね!」という感じで(笑)
つまり私が上手にアピールできていないだけで、「よんこま」は意外にバックが強かったんです。

そして何よりお陰様なのが、皆さま、新旧ユーザーの存在。
データ署名運動でも実行したなら、その網目のようなネットワークで一夜にしてマルッと集まりそうです。本当に!

今夜「とんこま」のトモコさんとも話したのですが、先の投稿に多く寄せられた「いいね!」やコメントにかなり救われました。
トモコさんが「コメント何度も開いた」と言い、「私も!!」と笑い合いました。本当にスッキリさせていただきました!

相手が何者であれ黙らせられるモノが、小粒な「よんこま」の内に詰まっていました。

===============
そんな気付きに加えて、「非公開」を急いだ理由が「よんこまHPの強さ」でした。

自作感満載の地味なHPの割りに、「よんこま」とか「練馬 赤ちゃん」のキーワードでトップに躍り出る脚力を持っておりましてw
何と、今回の相手の店名を検索すると例の告発文が併走してくるようになっていました。
店名が検索されるほど、お客が離れてしまうことになります。

===============
受賞までしてしまうパクリ完成度には息が止まりましたが、そこをオアシスにしているお客様も存在しているのであって。
オーナーさんもその姿勢に問題はあれど、懸命に頑張っているからこそ今2年目なのであって。
悔しさは残るけれど、私達は私達の仕事に集中していくのみでいいんじゃないかと、そういう話になりました。
それも全て「わかる人はわかってくれている。そういう人がこんなにいる!」と示して下さった皆さんのお陰です。

そういうわけで、私達はパクリ店が数多に現れようとも
「リスペクトきたw」「よんこま愛されてるw」
などと笑いネタにして、本家ならではのオリジナリティを更に見せつけていく所存であります☆

受賞だけは撤回を求めたいですが・・・それも無理となれば
「間接受賞イエー☆」って乾杯してやります!

まず私達オーナーがモヤモヤしない! それでこそ「よんこま」もチーム店も幸せな空気で満たされるのだ!
という気概で、余裕風を吹かせるようになりたいです(*^-^*)

ここまでに多少事実が拡散したところもありますが、それも土日の2日間のこと。
これくらいは先方にも「仕方のない範囲」と受け取っていただきたいものです。

以上、各方面でご心配いただき、ありがとうございました。
私達これからも元気に営業してまいります (^▽^)/

2016/07/11

==================
追記

昨夜この記事を上げる前に「とんこま」店長と30分以上話しました。
立地的に一番に実害を被るのが「とんこま」です。本当は決着すべきなのです。
でもこの件に決着を求めた時に「相手のお子さんが悲しい思いをする」のは間違いなく(普通は本人がそういうところまで考えて行動しなくてはならないのですが)「それは良くない」とスピード収束が決まりました。
「あやこさんが良いと思う形なら(*´∀`*)」とデメリットを飲み込んでくれた「とんこま」です。
どうぞどうぞ皆さん、「とんこま」応援してください!!! 2016/07/11
創業 2011.11.02

所沢「ままとこらぼ」について

「チーム店なんですか?」との問い合わせをいただきますが、チーム店ではありません。
チーム店一覧はコチラ

※2016年7月8日投稿の『所沢「ままとこ*らぼ」について』の記事内容は影響に配慮して非表示としました。お気持ちを寄せて下さった皆様ありがとうございました。 m(_ _)m
2016/07/10