練馬ママ漫画ルーム(部)「よんこま」

   ~2015年 「未来を強くする子育てプロジェクト」未来賞受賞~
創業 2011.11.02

「よんこま」ってどんなトコ?

まずは、「こんな店は何か怪しい・・・」と警戒心いっぱいの皆様。
わかります。私もそうでした。赤ちゃんを連れたママへの勧誘は多く
美味しい話にはワナも多く・・・

でもご安心下さい。
「よんこま」は、政治・宗教・物販などと一切関係を持たない中立店舗です。
内閣府や住友生命主催のコンテストでも受賞している事業で、
NHKや全国紙など、大手マスコミにも数多く取り上げられてきました。

と、前置きをしまして、改めてご紹介いたします☆

練馬ママ漫画ルーム「よんこま」は、
妊婦さんと、ハイハイ前の赤ちゃん連れママを対象にした、
漫画が読めて、赤ちゃんもくつろげる場所です。

「漫画」ももちろん楽しんでいただけますが、
利用者(ママ)が趣味や特技を「お裾分け」する文化があるので、
新しいことに気軽にチャレンジできちゃう場所でもあるのです♪

お客様⑥

今現在、区や民間が提供する常設サービスに、低月齢の赤ちゃんや
妊婦さんに顧客を限定したものは存在していません。

どこも環境がいまいちマッチしないため、お腹が苦しい臨月ママや
まだお座りもできないお豆腐赤ちゃんを連れたママさん達は
「外出してリフレッシュしたいけど、自宅が一番ラク」という結果に ガクリ

それに・・・
育児広場もいいけれど「コミュニケーションを取らなくてはいけない」
ことに疲れてしまうことも正直ある・・・


そんな行き場をなくした方々に、つかの間、ホッと気分を変えられる場所を提供したい。
友達と予定を組まないでも、1人でフラっと立ち寄れる場所だって必要。
そしてラブラブな漫画を読んで、キラキラな気持ちになって欲しい(笑)

自分自身がそういう環境を切望していた経験から、この店舗を立ち上げました。
そして、開店から4年間で1600人以上のママがご来店下さいました。

「私だけじゃなかったんだ」と改めて実感しました。
子供ができたからと言って、「自分」がなくなるわけじゃない。
ママだってたまには、手当たり次第に漫画を読みたくなるんだよね!!!
                                           
お客様⑦

ただ、我が子を愛し、一生懸命なママ達は、自己優先ができません。
「赤ちゃんにとって負担のない環境」それがママがリラックスするための必須条件です。

ママだけでなく、「赤ちゃんにも優しい」娯楽施設を実現したのが「よんこま」なのです。

育児ストレスの発散に、漫画はとて~もよく効きます☆
お得で楽しいイベントも盛り沢山に企画しているので
是非、赤ちゃんとの散歩がてら、フラリとお立ち寄り下さい


まだ一押し欲しい腰の重い人はコチラ!→ お客様の声
または動画! またはFBページ! もう以上です! 笑


---------------------------------------------------
【ちょっと真面目な、当店の仕組み】

「よんこま」の試みは
「経済活動と社会活動を無理のない範囲で両立すること」
です。
社会的起業とか、コミュニティビジネス、と呼ばれるもので、
公的資金に頼らずに、経済的に自立した福祉ビジネスを目指しています。

「よんこま」は、ママ達に利用しやすい料金でサービスを提供し、
そのお金で店舗を維持し、障害のある方の雇用を進めます。
つまり、皆さんに当店でリフレッシュしていただくことが
直接、障がい者の長期安定雇用へと繋がっていくのです。
そしていつしか「よんこま」が全国に展開し、世界が
「やっぱり日本って漫画の国だね~」と驚くわけですw

「よんこま」の初代看板娘は知的障害を持ちながらも
明るく仕事に一生懸命な 「まいまい」。
好きな物はジャニーズと、可愛いキャラクター達。
赤ちゃんも大好きです。

どうか皆様、当店「看板娘」の応援をよろしくお願いいたします☆

お客様⑤
「わたしも、たのしいよ」
スポンサーサイト